河北潟湖沼研究所が農家と取り組む河北潟の水辺・田んぼの生物多様性を保全するお米

生きもの元気米

藤木さんの2021年産(FMi189)生きもの元気米情報

このページでは、藤木さんの田んぼ:FMi189の生きもの元気米について、以下の情報をご覧いただけます。

 

  予約購入はこちら

農家紹介 藤木正範さん

2021年より生きもの元気米に参加いただいています。

   
藤木さん

生産者:藤木正範さん

 

生きもの元気米生産地:石川県河北郡内灘町

藤木さんからのメッセージ

「すべての人に農業を(Farming for all)」

太陽と土をうやまい、人と農業を愛します。敬天愛人 敬土愛農。
持続可能な社会を築く(SDGs)には一番優先させなければならないのは「生きもの元気米」の土つくりです。そしておいしい米を毎年、だれもができるやさしい技術で楽しく作ることをめざします。私たちは4つの農家(米、スイカ、大豆、野菜農家の結婚しなかった長男三男坊)が中心になって、いしかわ自然学校の「親子で育てるスイカキャンプ」のプログラムを作っています。これから「親子で育てる生きもの元気米キャンプ」をやります。農家になりたいと言う子供たちを育てます。

田んぼ(FMi189)の場所

生きもの元気米を作る田んぼの住所

石川県河北郡内灘町宮坂ぬ189番地 (約991.74平方メートル)

藤木さんの生きもの元気米田んぼ(FMi189)の様子(2021年)

5月19日の田んぼ 6月3日の田んぼ
5月19日田植え前の様子 6月3日の田んぼの様子
7月26日の田んぼの様子 9月25日の稲刈りの様子
7月26日の田んぼの様子 9月25日の稲刈り作業
10月2日稲架干し 10月2日稲架干し
10月2日稲架干し
10月2日稲架干し 10月2日稲架干し

今年の田んぼスター:トノサマガエル

調査員からひとこと ~藤木さんの田んぼ(FMi189)はこんなところ!

 今年から「生きもの元気米」に参加いただいた田んぼです。農薬不使用、稲架干しでつくられました。内灘砂丘上にあり、田んぼの片側はハリエンジュの樹林が接しており、キツツキの仲間のコゲラや、モズがよくみられました。田んぼにはトノサマガエルがとてもたくさんいて、歩くたびにぴょんぴょんと跳ねていました。夏の間も水が入れられていましたので、アジアイトトンボ、キイイトトンボなどもたくさんみられました。植物では林に接していることもあって種類が多く、イチョウウキゴケ、コナギ、ヨシ、アケビ、ヤナギタデ、ヒナタイノコヅチ、ガガイモなど52種類が確認されました。

  購入はこちら

 

藤木さんの田んぼ(FMi189)の動物のリスト(2021年)

陸の生きもの(動物)
科名 種名 2021
鳥類
カモ科 カルガモ
ハト科 キジバト
キツツキ科 コゲラ
ホオジロ科 ホオジロ
両生類
アマガエル科 ニホンアマガエル
アカガエル科 トノサマガエル
昆虫類
トンボ目 シオカラトンボ
キイトトンボ
アジアイトトンボ
バッタ目 イナゴのなかま
ハネナガイナゴ
ハサミムシ目 ハサミムシ
13
水の中の生きもの(動物)
科名 種名 2021
昆虫類
コウチュウ目 ゲンゴロウ
甲殻類
カイエビ科 カイエビ
3

 

トノサマガエル ニホンアマガエル幼生
トノサマガエル ニホンアマガエル幼生
カルガモ  
カルガモ  

藤木さんの田んぼ(FMi189)の植物(2021年)

植物リスト
科名 種名 2021
ウキゴケ科 イチョウウキゴケ
トクサ科 スギナ
オモダカ科 オモダカ
ツユクサ科 ツユクサ
イボクサ
ミズアオイ科 コナギ
イネ科 スズメノテッポウ
コバンソウ
ヒゲナガスズメノチャヒキ
ケイヌビエ
シバムギ
チクゴスズメノヒエ
ヨシ
オオスズメノカタビラ
アケビ科 アケビ
ツヅラフジ科 アオツヅラフジ
キンポウゲ科 ケキツネノボタン
ブドウ科 ノブドウ
ヤブカラシ
アカバナ科 メマツヨイグサ
マメ科 クサネム
ハリエンジュ
バラ科 ノイバラ
アサ科 エノキ
ニシキギ科 マユミ
カタバミ科 ムラサキカタバミ
トウダイグサ科 アカメガシワ
アブラナ科 タネツケバナ
ダイコン
ハマダイコン
スカシタゴボウ
タデ科 ヤナギタデ
ボントクタデ
ウナギツカミ
ナガバギシギシ
ナデシコ科 オランダミミナグサ
ウシハコベ
コハコベ
ミドリハコベ
ヒユ科 ヒナタイノコズチ
シロザ
ヤマゴボウ科 ヨウシュヤマゴボウ
アカネ科 ヤエムグラ
ツルアリドオシ
キョウチクトウ科 ガガイモ
オオバコ科 タチイヌノフグリ
キク科 アメリカセンダングサ
タカサブロウ
ヒメムカシヨモギ
オオアレチノギク
セイタカアワダチソウ
ウコギ科 キヅタ
52
ケキツネノボタン ムラサキカタバミ
ケキツネノボタン ムラサキカタバミ
ミドリハコベ ヨシ
ミドリハコベ 林が近く、縁にヨシが生育する
 

藤木さんの生きもの元気米(FMi189)農薬・肥料の情報(2021年産)

農薬の使用状況

農薬不使用

・・・農薬は一切使用していません。

◎ネオニコチノイド系農薬不使用(苗にも使っていません)

◎ラジコンヘリによる殺虫剤の空中散布なし

◎畦の除草剤不使用

肥料の使用状況

乾燥鶏糞(使用量:90kg)

一発らく省コート(使用量:15kg)

藤木さんの生きもの元気米(FMi189)の品種(2021年産)、その他の情報

品種

ゆめみづほ

田植え日

2021年6月2日

予約購入はこちら
HOME

生きもの元気米に関するお問い合わせはこちらまで

NPO法人河北潟湖沼研究所 E-Mail kome@kahokugata.sakura.ne.jp

河北潟湖沼研究所が運営しているサイトです



生きもの元気米 はNPO法人河北潟湖沼研所の登録商標です。

NPO法人河北潟湖沼研究所 〒929-0342 石川県河北郡津幡町字北中条ナ9-9 電話076-288-5803 fax076-255-6941

Copyright (C) Kahokugata Lake Institute