NPO法人河北潟湖沼研究所が提案する河北潟の水辺環境を保全するお米

生きもの元気米

竹内さんの2017年(田んぼ:TKi331)生きもの元気米情報

農家紹介 竹内俊雄さん

2017年より、生きもの元気米にご参加いただいた竹内さん、生きもの元気米については、息子さんから話があり、参加を決められたそうです。この田んぼでは、農薬不使用、肥料も一切不使用で栽培されています。

 
竹内さん

生産者:竹内俊雄さん

生きもの元気米生産地:金沢市岸川町

竹内俊雄さんからのメッセージ

環境や人の体にやさしい農業を

地元の金沢市岸川町で長年、田んぼをつくっています。2~3年前までは現在の倍以上の田んぼをつくっていましたが、高齢になったため、現在は規模を小さくして田んぼ8反ほどと、畑を少しつくっています。

最近になり、会社勤めの息子が環境や人の体にやさしい農業をしたいと勉強をはじめました。生きもの元気米は、息子から参加しないかと話がありました。

新しいやり方にチャレンジ

息子には田植えの手伝いやもみすりを担当してもらっていますが、自分で農業をするなら、と色々考えているようです。

農業はその時代時代の考え方があるもので、新しいやり方にチャレンジするのは良いことだと思っています。息子が農業にたずさわりたいと考えているならば、できる限りの応援をしたいと思って、生きもの元気米に参加しました。

田んぼ(TKi331)の場所

生きもの元気米を作る田んぼの住所

石川県金沢市岸川町リ33-1

竹内さんの生きもの元気米(田んぼTKi331)の様子(2017年)

5月7日の竹内さんの田んぼ 7月26日、竹内さん
5月7日、田植え前の竹内さんの生きもの元気米田んぼ 7月26日、田んぼ前で竹内さん
8月7日、穂が出ている竹内さんの田んぼ  
8月7日、穂が出ています。  

調査員からひとこと ~ 竹内さんの田んぼ(TKi331)はこんなところ!

生きもの元気米に2017年から参加した竹内さんの田んぼは、山裾にあります。畦を歩いていると、トノサマガエルがぴょんぴょんと飛び出し、イネにはトンボの抜け殻がいくつもみられ、ヤゴやヒメガムシなどの水生昆虫もたくさん見られました。植物では、田んぼの中にコナギが多く、畦にはタカサブロウやカヤツリグサ、スカシタゴボウなど、色々な種類の野草がみられました。

生きもの調査について(2017年)

調査実施項目

1)昆虫スイーピング調査

2)底生生物調査

3)植物調査

*調査員 川原奈苗(NPO法人河北潟湖沼研究所)

*生きもの調査の結果はこの下に田んぼの生きものリストとして表示しています。

 

竹内さんの田んぼ(TKi331)の生きものリスト(2017年)

陸の生きもの(動物)

*下記リストは作成途中のものです。今後追加されます。

鳥類
ツバメ科 ツバメ
スズメ科 スズメ
セキレイ科 セグロセキレイ
両生類
アマガエル科 ニホンアマガエル
アカガエル科 トノサマガエル
アオガエル科 シュレーゲルアオガエル
昆虫類
トンボ目 シオカラトンボ
イトトンボのなかま
バッタ目 オンブバッタ
ハネナガイナゴ
ハエ目 ガガンボのなかま
水の中の生きもの(動物)

しばらくお待ちください

 

竹内さんの田んぼ(TKi331)の植物(2017年)

植物リスト
確認種(年別)
科名 種名 2017 2018
トクサ スギナ
アヤメ ニワゼキショウ
ツユクサ ツユクサ
イボクサ
ミズアオイ コナギ
イグサ イグサ
カヤツリグサ カヤツリグサ
ヒデリコ
ヒンジガヤツリ
イヌホタルイ
イネ スズメノテッポウ
メヒシバ
アゼガヤ
スズメノカタビラ
オオスズメノカタビラ
フシネキンエノコロ
キンポウゲ キクザキリュウキンカ
タガラシ
ベンケイソウ コモチマンネングサ
フウロソウ アメリカフウロ
アカバナ チョウジタデ
マメ クサネム
コメツブツメクサ
ヤハズエンドウ
カタバミ カタバミ
トウダイグサ エノキグサ
コニシキソウ
オトギリソウ コケオトギリ
アブラナ タネツケバナ
スカシタゴボウ
タデ スイバ
ナデシコ オランダミミナグサ
スベリヒユ スベリヒユ
アカネ フタバムグラ
オオバコ タチイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
アゼナ ウリクサ
シソ ヒメオドリコソウ
サギゴケ トキワハゼ
キク ヨモギ
アメリカセンダングサ
ヒメキンセンカ
トキンソウ
タカサブロウ
ヒメジョオン
ヒメムカシヨモギ
ハルジオン
オオアレチノギク
ハハコグサ
オニノゲシ
50

竹内さんの生きもの元気米(TKi331)農薬・肥料の情報(2017年産)

農薬の使用状況

農薬不使用

・・・農薬は一切使用していません。

◎ネオニコチノイド系農薬不使用(苗にも使っていません)

◎ラジコンヘリによる殺虫剤の空中散布なし

◎畦の除草剤不使用

肥料の使用状況

肥料不使用

・・・肥料も一切使用していません

竹内さんの生きもの元気米(田んぼ:TKi331)の品種(2017年産)、その他の情報

品種

コシヒカリ

田植え日

5月20日

稲刈り日

9月15日

HOME

生きもの元気米に関するお問い合わせはこちらまで

NPO法人河北潟湖沼研究所 E-Mail kome@kahokugata.sakura.ne.jp

河北潟湖沼研究所が運営しているサイトです



生きもの元気米 はNPO法人河北潟湖沼研所の登録商標です。

NPO法人河北潟湖沼研究所 〒929-0342 石川県河北郡津幡町字北中条ナ9-9 電話076-288-5803 fax076-255-6941

Copyright (C) Kahokugata Lake Institute 2014-2016