HOME  English   サイト一覧  お問い合せ  メルマガ登録

 
河北潟

琵琶湖に負けるな!ハッタミミズコンテスト!

ハッタミミズ

ハッタミミズは日本で一番長いミミズです。長いもので1メートル近くなるものもいます。

ハッタミミズの「ハッタ」は、最初にハッタミミズが見つかった 河北潟の南にある八田村(現・石川県金沢市八田町)がもとになっています。当初は河北潟地域のせまいエリアだけに生息すると思われていましたが、最近では福井県や滋賀県でもハッタミミズが見つかっています。

滋賀県の琵琶湖では「ハッタミミズダービー」が繰り広げられて、大物も確認されています。琵琶湖より長いハッタミミズを見つけて本家「八田」の意地を見せよう!

コンテストの概要

審査日時

2014年10月19日(日)14:00~15:00

審査会場 金沢市こなん水辺公園
住所:石川県金沢市東蚊爪町マ32-1 (地図はこちら
参加費

無 料

その他 優勝者には豪華賞品をプレゼントします!!
注意事項

・ハッタミミズはやさしくあつかってください。無理やり引きのばすようなことはしないでください。

・ハッタミミズが切れた場合は、切れたところまでの長さしか対象になりません。

・ハッタミミズをバケツなどに入れる場合は、少しだけ泥や水も一緒にいれてあげてください。

・ミミズを探すときは農道を走る車などに十分ご注意ください。

コンテスト参加の仕方

ハッタミミズは審査日時より前に探してください。参加は二通りの方法でできます。

1.当日会場にハッタミミズをもってくる

探したハッタミミズをバケツなどに入れて、審査当日に会場の「こなん水辺公園」まで持ってきてください。バケツに水や泥を少しいっしょにいれると、ミミズがあまり苦しみません。

2.事前に写真をとって参加する

ハッタミミズのはかり方

会場までもってくることがむずかしい場合、写真を撮影してください。ハッタミミズの頭をもって、定規またはメジャーといっしょに写してください。撮影した写真をもとに、以下のどちらかの方法で参加できます。

 

1)プリントした写真を審査当日に会場までもってくる

2)デジタル画像を10月18日(土)18時までにメールで送信する

  送信先 info@kahokugata.sakura.ne.jp

 

*メールで送信するときは(1)長さ、(2)撮影年月日、(3)応募する方のお名前、(4)捕まえた場所の情報 をメール本文にお書き添えください。

*「ここを探してみたけどハッタミミズはいなかったよ」「ここには立派なハッタミミズがたくさんいたよ」などなど、ハッタミミズの生息環境にまつわる情報もいっしょにお寄せ下さい!

ハッタミミズの探し方

ハッタミミズ

ハッタミミズを探すときは、まずはハッタミミズの糞塊(ふんかい・右の写真)をさがします。

糞塊をみつけたら、その下を掘り起こしてみてください。 ハッタミミズはやわらかい肥えた土壌の田んぼのアゼの近くや、土水路の水辺などで見られます。
探すときは、ハッタミミズをよく知っている年配の方と一緒に探すことをおすすめします。

お問い合わせ先

ハッタミミズコンテストチラシ

主催:NPO法人河北潟湖沼研究所

E-Mail info@kahokugata.sakura.ne.jp

FAX  076-255-6941

*右の画像からPDFファイルのチラシをご覧いただけます。

カーボン・オフセット

カーボン・オフセットの取組

農家が届けるおいしい週末

ゆうぐれマルシェ

河北潟湖沼研究所が運営するネットショップです。

すずめ野菜ショップ

お米屋さん