河北潟湖沼研究所メールマガジン

【河北潟】ヨシ原保全活動延期のご案内・カモと河北潟

*─河北潟メールマガジン(H31.1.17)
─────────────────*
ヨシ原保全活動実施延期のご案内
──────────────o○
1月20日実施でお知らせしていたヨシ原保全活動ですが、
当日の悪天候が予想されるため、1月27日に延期となりました。
改めて以下のようにご案内いたします。

◆ヨシ原保全活動
実施日:2019年1月27日(日)
時間:10:00~12:00
集合場所:河北潟干拓地 湖北の交差点横の格納庫前広場
地図 https://goo.gl/maps/ibs5AfKNWeK2
実施場所:湖北交差点近くのヨシ原保全エリア(展示ヨシ舟の周辺)

河北潟干拓地のヨシ原で外来植物セイタカアワダチソウを抜き取ります。
そしてヨシを刈って「ヨシ舟」の材料を確保しよう!
水辺や農地の生態系を保全するための活動にたくさんの人が参加する仕組みを考えるためのワークショップもおこないます。
ワークショップでは河北潟干拓地の農地と水辺を管理する河北潟干拓土地改良区さんより、現在の農地を守るための仕組みや活動、問題点などについてもお話いただく予定です。

<当日のスケジュール>
10:00 セイタカアワダチソウの抜き取り
10:40 休憩
10:50 ヨシ刈り
11:20 休憩 その場で野鳥観察
11:25 ワークショップ、アンケート
12:00 解散

<参加申込>
参加される方のお名前、年齢、お電話番号、ご住所をお知らせください。
当日参加も可能です。
*申込先*NPO法人河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
FAX 076-255-6941

 

○o──────────────
カモと河北潟・農業と共存できるように
──────────────o○
河北潟には毎冬たくさんのカモが北の国から渡ってきます。
よく知られているマガモやカルガモ、コガモのほかにも、くちばしの幅が広いハシビロガモ、水中にもぐるキンクロハジロやカワアイサなど、湖面は色々なカモでにぎわいます。
もともと湖だった河北潟干拓地では、カモによる作物の食害もしばしばおこります。
被害を軽減させるために色々な対策がおこなわれています。
わたしたちはカモと農業が共存できるよう、カモ類の観察や「おとり池」の調査をおこなっています。
詳細パンフレットはこちら↓
◆鴨と河北潟干拓地
http://kahokugata.sakura.ne.jp/mg/mg201901172.html

 

○o──────────────
森下川流域の自然と人とのつながりを考えよう
~エコデモシートを使った社会と自然のつながりの発見~
──────────────o○
森本地区で、人々のくらしと地域の自然について考えるワークショップです。
どなたでもご参加いただけます。

日時 2019年2月9日(土) 13:30~16:00
会場 金沢市薬師谷公民館1階和室
主催 NPO法人河北潟湖沼研究所
協力 一般財団法人エコロジカル・デモクラシー財団
◆その他詳細
http://kahokugata.sakura.ne.jp/mg/mg201901173.html

 

*生きもの元気米・七豊米販売中*
「生きもの元気レンコン」、無農薬加賀レンコンです!
河北潟湖沼研究所のお米屋さん
http://kahokugata.sakura.ne.jp/mg/mg201901171.html


*───────────────*
このメールは「すずめ野菜」「生きもの元気米」「七豊米」等ご購入いただいた方、
イベント等にご参加いただいた方、当団体の理事や職員と名刺交換させていただいた方等に配信しております。

*配信停止をご希望の方は、お手数ですが
info@kahokugata.sakura.ne.jp
までご連絡ください。
「配信停止希望」の旨とともに配信されているメールアドレスをお知らせください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■このメールは配信専用のアドレスより配信しています。
ご返信いただくことはできません。
*────────────────
配信元:NPO法人河北潟湖沼研究所
公式 http://kahokugata.sakura.ne.jp/
お問い合わせ info@kahokugata.sakura.ne.jp
○ 生きもの元気米
http://kahokugata.sakura.ne.jp/ikimonogenkimai/index.html
○ すずめ野菜
http://suzumeyasai.cart.fc2.com/
○ 金沢駅西ゆうぐれ金曜マルシェ
https://www.facebook.com/kanazawayugure
────────────────*

これまでいただいたご支援について

河北潟湖沼研究所は多くの団体、企業等の皆様に支えられて活動を継続しています。

ゆうちょ エコ・コミュニケーション

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(ご寄付いただきました)

地球環境基金(平成26-28年度、29-31年度、令和2年度)

高木仁三郎市民科学基金(平成31年度)

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト(平成25~27年度、31年度)

未来につなぐふるさと基金(平成29-30年度

Panasonic NPOサポートファンド(平成24~25年度)

国際花と緑の博覧会記念協会概要(平成24年度)

トヨタ財団2011年度地域社会プログラム(平成23年度)

損保ジャパン日本興亜環境財団(平成23年度)

セブンイレブン記念財団みどりの基金(平成22年度)

 

ゆうちょ エコ・コミュニケーション

 

地球環境基金

 

 

これまでの受賞について

日本自然保護大賞(平成26年度)

生物多様性アクション大賞(平成26年度)

日本水大賞(平成24年、第14回)

いいね金沢環境活動賞(平成22年度)

 

河北潟湖沼研究所