河北潟湖沼研究所メールマガジン

【河北潟】今年はセイタカアワダチソウ抜き取り大会を行います・河北潟外来植物除去活動


*─河北潟メールマガジン(R1.11.15)

─────────────────*
生きもの元気米は、必要のない農薬を使わず、安心でおいしいお米を作り、農地の環境を守って行くお米です。
お米を食べて活動を応援してください。
◆ご購入はこちら
http://kahokugata.cart.fc2.com/
11月と12月には、なぜ生きもの元気米に取り組むようになったのか、
生きもの元気米田んぼでの調査の結果を、シンポジウムでお伝えします。
皆様のご参加をお待ちしております。

○o──────────────
河北潟外来植物除去活動・三日間行います
──────────────o○
毎年11月の恒例活動となっている外来植物除去活動を行います。
河北潟干拓地では今年は「セイタカアワダチソウ抜き取り大会」を実施、5人までのチームで参加できます。
一番背の高いセイタカアワダチソウを抜き取ったチームと、一番多く本数を抜き取ったチームは何かいいものがもらえるかも?
参加無料、ふるってご参加ください。

1.河北潟干拓地銭五橋南(セイタカアワダチソウ抜き取り大会)
日時 2019年11月21日(木)9:30~11:30頃
集合 河北潟干拓地農業研修館(河北潟干拓土地改良区)
地図 https://goo.gl/maps/bKRbG1p6w5EtJ8vJA

2.金沢市大場地区水路
日時 2019年11月23日(土)9:00~11:00頃
集合 柳瀬川つつみ公園駐車場
地図 https://goo.gl/maps/q8dsMBxUXAwNsBzn6

3.金沢市二日市地区水路
日時 2019年11月26日(火)13:30~15:30頃
集合 二日市川沿い農道
地図 https://goo.gl/maps/4bnqcDfn4pCFBvVYA

<全日共通事項>
◆準備:動きやすく汚れてもよい服、雨合羽(泥除けのため)、長靴、タオル、防寒具、お茶
◆参加で「いしかわ里山ポイント」がもらえます。
◆申込:メールまたはファックスで下記事項をお知らせください。
・参加希望日、参加者全員のお名前、電話番号、ご住所
申込先:NPO法人河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
ファックス 076-255-6941

○o──────────────
11/16グリーンピース・ジャパンさんの
イベントで生きもの元気米について紹介させていただきます
──────────────o○
11/16に東京・目黒区緑ヶ丘文化会館で行われるイベント
「ネオニコフリー新米のおにぎりとオーガニック野菜で実りの秋を祝おう 新米ベジパーティー」
にて、河北潟での生きもの元気米の取組について紹介させていただくことになりました。
また当日は生きもの元気米のおにぎりも作って食べます。
食生活と環境について学ぶイベントです。
https://www.facebook.com/events/688615991625442/

○o──────────────
11/24シンポジウム
「とりもどそう!河北潟 泳げる湖、おいしい魚、安心して使える水」
──────────────o○
河北潟湖沼研究所の創立25周年にあたり、これまでの活動を振りかえるとともに、地域住民に広く呼びかけて、河北潟湖沼研究所が考える河北潟の将来像について考えるシンポジウムを企画しました。
参加無料でどなたでもご参加いただけます。

日時 2019年11月24日(日) 13:00-15:00
会場 河北郡市リサイクルプラザ/エコみらい河北
3F研修室
主催 特定非営利活動法人河北潟湖沼研究所

<プログラム>
・河北潟再汽水化プロジェクト研究成果の発表
・流域の環境改善~生きもの元気米の取り組みと調査結果~
・パネルディスカッション「潟と流域を連携された環境保全と自然再生をどう進めるか」
【参加申し込み】
主催・河北潟湖沼研究所までお申込みください。
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

○o──────────────
12/22シンポジウム
水田の生物多様性と農薬使用について
~使わないでよい農薬を使わないことで生きものも人もhappy!~
──────────────o○
日時 2019年12月22日(日)13:30-16:30
会場 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1
参加費 無料

<プログラム>
・記念講演
水田の生物多様性について(大塚泰介氏 琵琶湖博物館)
食の安全とネオニコチノイド系農薬(関根彩子氏 グリーンピース・ジャパン)
・報告
生きもの元気米の生きもの調査からわかったこと~市民参加型調査の成果~(川原奈苗氏 河北潟湖沼研究所)
調査に参加して(調査参加者)
・ディスカッション
使う必要が無い農薬を使わないことでなにが変わる

【参加申し込み】
主催・河北潟湖沼研究所までお申込みください。
申込フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1550056203YItQXlDu
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
*メールの場合はお名前、ご住所をお知らせください。

○o──────────────
12/5~12/7 エコプロ2019に出展します
──────────────o○
今年も、東京ビッグサイトで行われるエコプロに出展します。
精米したてのお米、玄米を持っていきます!
生きもの元気米の調査結果や河北潟流域の自然、環境保全の取り組みについてご紹介します。
◆エコプロ2019
日時 12月5日(木)~7日(土) 10:00~17:00
場所 東京ビッグサイト西1~4ホール
*NPO協働プラザ N-28に出展しています。

*───────────────*
生きもの元気米新米販売中!
河北潟湖沼研究所のお米屋さん
http://kahokugata.cart.fc2.com/

河北潟湖沼研究所では会員募集中です。
ぜひご入会下さい。
http://kahokugata.sakura.ne.jp/about/nyukai.html
*───────────────*

このメールは「すずめ野菜」「生きもの元気米」「七豊米」等ご購入いただいた方、
イベント等にご参加いただいた方、当団体の理事や職員と名刺交換させていただいた方等に配信しております。

*配信停止をご希望の方は、お手数ですが
info@kahokugata.sakura.ne.jp
までご連絡ください。
「配信停止希望」の旨とともに配信されているメールアドレスをお知らせください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■このメールは配信専用のアドレスより配信しています。
ご返信いただくことはできません。
*────────────────
配信元:NPO法人河北潟湖沼研究所
公式 http://kahokugata.sakura.ne.jp/
お問い合わせ info@kahokugata.sakura.ne.jp
○ 生きもの元気米
http://kahokugata.sakura.ne.jp/ikimonogenkimai/index.html
○ すずめ野菜
http://suzumeyasai.cart.fc2.com/
○ 金沢駅西ゆうぐれ金曜マルシェ
https://www.facebook.com/kanazawayugure
○ twitter
https://twitter.com/kahokugatalake
○ Instagram
https://www.instagram.com/kahokugata_lake_institute/
────────────────*

これまでいただいたご支援について

河北潟湖沼研究所は多くの団体、企業等の皆様に支えられて活動を継続しています。

ゆうちょ エコ・コミュニケーション

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(ご寄付いただきました)

地球環境基金(平成26-28年度、29-31年度、令和2年度)

高木仁三郎市民科学基金(平成31年度)

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト(平成25~27年度、31年度)

未来につなぐふるさと基金(平成29-30年度

Panasonic NPOサポートファンド(平成24~25年度)

国際花と緑の博覧会記念協会概要(平成24年度)

トヨタ財団2011年度地域社会プログラム(平成23年度)

損保ジャパン日本興亜環境財団(平成23年度)

セブンイレブン記念財団みどりの基金(平成22年度)

 

ゆうちょ エコ・コミュニケーション

 

地球環境基金

 

 

これまでの受賞について

日本自然保護大賞(平成26年度)

生物多様性アクション大賞(平成26年度)

日本水大賞(平成24年、第14回)

いいね金沢環境活動賞(平成22年度)

 

河北潟湖沼研究所